Img_5164fab10c190b8f2309d2824b4a7cfd
Img_7b43b1af0d1f71ae76117e962af65846
煙草を吸ってるのではなく、iPhoneを持ってる図です、、、、。
Img_4513f98ccd6d885946722c5b70ea35c7
「持続的に、明るく、楽しく、元気になる」ためのCretive Art

Creative Arts Showersは、目に見える形のArtで表現していますが、そのArtを描き表す過程では、「目に見えない部分からの良さ」にこだわっています。

と言いますのも、このArt群は、そもそも「目には見えにくいことへの対処」のためにスピリチュアルな目的で制作していたものだからです。

Creative Arts Showersの作者WATARAI(男性、慶應法学部法律学科卒)は、「気的過敏体質」と言われるような体質の部類に属することを知らずに生きてて(周りの人からは特徴のいくつかを指摘されていましたが)、産まれて初めてWindowsパソコンを数時間使った時に、当日に会った複数の人の誰からも指摘されるくらい顔色が凄く悪くなりました。(この傾向は数年前まで続いてました。)

そして、数年前には、生来のこのような体質に加えて、過去の色々な負担が積み重なって、肉を消化できないくらい体力も低下して弱ってしまいました。(元気になるために肉を食べると思われがちですが、本当に疲弊すると、肉を消化すること自体に結構なエネルギーを要することを実感しました。)

しかし、その後に始まった、このCreative Art活動の積み重ねによって、見えないエネルギーレベルから改善することで、着々と復活してきました。

cf
病院でも心理学でも解決できないような、理解され難いエネルギー的な問題を改善することこそに集中して取り組み、成果を上げてきたという話。 | Creative Arts Showers's Blog


また、かなりのパソコン嫌いだったのが、今ではMac愛好家で一日の多くをMacの前で過ごしてますし、iPhoneやiPad等の他のApple製品も愛用してます。

cf
パソコン嫌いだった自分が、Macで苦手意識を克服した後、初めてMacでドヤ顔の意味が分かった時。 | Creative Arts Showers's Blog

Apple製品の使い心地が良い理由の一つは「思い」が込められていて、デジタル過ぎないから。 | Creative Arts Showers's Blog

1995年の先見性溢れるジョブズ氏のインタビュー動画から、改めて、この時代に生きてる価値を考えてみる。 | Creative Arts Showers's Blog

Creative Arts ShowersのArtは、最初、身体がある程度勝手に動くような自動書記的な感覚で産まれました。そして最初にそういうことが起こるきっかけになったのは神社でした。パソコンは嫌いだった反面、神社は気持ち良くて好きだったので、横なぐりの雨の日でも行っていたくらいです。

そういう意味で、Creative Arts Showers のArtは、作者個人の想念や作為みたいなものはほとんど反映していません。描きたいものを描くとか、ウケそうなものを描くとかでは全くなく、その時に描くべきものを正確に描く、という感覚です。次の次にどう描くまでは自分でも全く分かってなく、たまに新しい展開になると自分で驚くこともよくあります。

そして、そうやってArtを描くことによって、エネルギー的な変化が起こり、自覚できるくらいの変化が毎回あるため、Creative Arts ShowersのArt は、変化を起こすCreativeなArtであり、そのようなCreative Artを沢山描いていくという意味で、A Shower of〜の形で使われる「沢山の」という意味でのShowerの言葉を使い、Creative Arts Showersと名付けました。

デジタルな機械では測定できないでしょうが、Artを描く時には作者の身体の周りで微細なエネルギーの変化も毎回感じます。(敏感な体質だった分、東洋の気とか、ハワイのマナとか、パワースポットとか、そういう話はよく分かる面があります。)

そして、その微細なエネルギーの変化が、心身にも良い変化を起こしたり、気づきやひらめきをもたらすことを体験しています。そういう実益があるからこそ、続けられる、という面も当然あります。ただし、その変化にはまた、好転反応とも言われるような変容のための浄化反応も伴い、それは時としてかなりしんどい場合がよくあります。例えば、冬の寒い時に内側からさらに寒気が出て数時間寒くて辛いようなことは、冬の毎日、みたいなものでした。

最近では、全ての生き物が準静電界という電気の膜に覆われているという研究の報告もあるようですが(直接見なくても人の気配を感じるしくみ 弱い電気・準静電界)Creative Arts ShowersのArtはこのようなエネルギーの一部に働きかけるArtです。

一部とあえていうのは、経験上、かなり複雑な電気に人間は覆われていて、その全てはまだ解明できないと思いますし、何でもできるとも思ってもいないからです。順に取り組んでようやくできることや、許可のようなものがあってできることもあることも感じてきました。

このようなまだ全て解明できないエネルギーに関しては、とにかく質の良いエネルギーと縁が強いことが大事だと感じています。質が良いとは何をもって言うか、という問題も当然ありますが、Creative Arts Showersでは、「自然の中にいる時に感じる心地よさのようなもの」とか「明るさ」を質の良さの一つと捉えています。これは完全に理屈ではなく、感覚的なものですが。

神を光と表現することが多いように、本当に神聖なエネルギーは、やはり明るさや心地良さがあると感じてます。

言葉ではいくらでも立派にも綺麗にも飾れても、その質が何か良くないと感じる、ということもよくあることも、むしろとても意識しています。

cf.スターウォーズとアナと雪の女王(ネタばれあり) | Creative Arts Showers's Blog

スピリチュアルで一番大事なのはエネルギーの質。言葉やビジョンは二の次。そしてエネルギーは現実世界やビジネスでも影響があるという話。 | Creative Arts Showers's Blog
 
オリジナルの雑貨も多数ご用意しております。

Creative-Arts-Showers のアイテム一覧 ∞ SUZURI
Img_cfb44012ed9896532ffd654d7cb4dc7a
Img_36dc390bf37b3ac6a82af07765c23273
Img_f6a4bdfa0261d1ec30a0b1f7fd9e8d2c
Img_b322016d505fb24e1e7775fa4760973e
Img_e7a57037d2cdaa2c3bf71e4f550caf13

Creative Arts Showers's Shop(オリジナル)

また、ショップではスライドショーとしてのCreative Arts Showersの販売も行っています。(2015/07/28分以降のみ。それ以前のは、Youtubeで公開しています。)

敏感な方は何かを感じられるかもしれません。

Creative Arts Showers(スライドショー)

下のブログ記事にも書きましたが、このスライドショーは、自分の変化にとってはとても大きい役割を果たしてきました。
元々Creative Arts Showersという名前は、最初、Artが数百枚出てくるこのスライドショーの名前として付けたものでした。
その後、活動全体のための名前としても使用することになったという経緯があるくらい、このスライドショーは、活動の中核をなすものと言えるかと思います。

cf
スライドショーとしてのCreative Arts ShowersをGumroadで販売開始することになりました。 | Creative Arts Showers's Blog
さらに、上記のような経緯で、活動を続けていますから、ご希望の方にはここだけのオリジナルのスピリチュアルなセッションもご用意しております。

あくまで、現実生活が少しでも楽になったり楽しさや幸せ感が増えることを目的としております。

cf
C.A.Sの遠隔ヒーリングセッションで目指している効果の中核は「幸せ感のアップ」。スウェーデン・ボルグ氏の言葉も重視。 | Creative Arts Showers's Blog

ただ、セッションのページにも書いてますが、深く微細な領域から行うセッションですので、初心者用という訳でもありません。むしろ、エネルギーの質やエネルギーワークの効果から、プロとして活動してた人達からこそ評価されるという玄人ウケだった部類のセッションですし、他で解決しなかった問題が解決したというケースも多いセッションです。

cf
C.A.Sの遠隔ヒーリングセッションがスピリチュアル中級者以上には特におすすめな理由。 | Creative Arts Showers's Blog

Original Creative Art Session(Spiritual Session)はこちら

cf.

そもそもスピリチュアルはあり得るのかという話について | Creative Arts Showers's Blog

日本の歴史的にも海外を見ても、信仰心は自分を弱めるものではなく、むしろ強めるもの、という話。 | Creative Arts Showers Blog

第6チャクラと第7チャクラのお話。神官系とサイキッカーや霊能者の違い。 | Creative Arts Showers Blog

スピリチュアルの意味や定義とかジャンルについて。実際は深くて多種多様で簡単ではないなという印象をつらつらと。 | Creative Arts Showers's Blog

コテコテ系ではなく、分かり難いスピリチュアル。透明感重視。その方が俗世にも良い影響も及ぼしやすいのではとも思ったり。 | Creative Arts Showers's Blog

人間にとっての見えないエネルギーの重要性。心身の健康、美容、運気、性格、気分、相性、素質、適性、やる気、ひらめき、信仰等、広範に関係・影響あり。 | Creative Arts Showers's Blog

スピリチュアルで一番大事なのはエネルギーの質。言葉やビジョンは二の次。そしてエネルギーは現実世界やビジネスでも影響があるという話。 | Creative Arts Showers's Blog


瞑想の効果の科学的な検証が進み、「マインドフルネス革命」の兆しが現れてるとのこと。企業にも、教育にも、社会にも良い効果があると思います。 | Creative Arts Showers's Blog


人間にとっての「深く静かな」方のエネルギー(ハワイで言えばマナ)の重要性について | Creative Arts Showers's Blog

準静電界記事に関するシンクロニシティ的なことで、スピリチュアル初心者だった頃の自分を久しぶりに思い出し、ちょっとほっこりした今夜です。 | Creative Arts Showers's Blog

数年前のクリスマスの日を境に大きく変わった自分のエネルギー。またクリスマス直前に転機の予感。 | Creative Arts Showers's Blog

(遠隔)ヒーリングの存在意義とか効果やヒーラーの素質などについて。 | Creative Arts Showers's Blog


C.A.Sの遠隔ヒーリングセッションの特徴。エネルギーの質とエネルギーワークの方法のオリジナル性について。 | Creative Arts Showers's Blog


C.A.Sの遠隔ヒーリングセッションの特徴その2。主にメリットについて。深い部分から対処する、極めて個別的なここだけのセッションです。 | Creative Arts Showers's Blog

大きいエネルギーと小さいエネルギー。小さい方が楽。ただ、スピリチュアル的にはエネルギーの大きさの経験は意味もあったかなと振り返ってみる最近です。 | Creative Arts Showers's Blog

病院でも心理学でも解決できないような、理解され難いエネルギー的な問題を改善することこそに集中して取り組み、成果を上げてきたという話。 | Creative Arts Showers's Blog

マヤ暦の年末年始の話とか、スピリチュアル業界の話とか、相性の問題とか。 | Creative Arts Showers's Blog

C.A.Sの遠隔ヒーリングセッションがおすすめの方について、特徴をリストアップしてみました。現実的に考えて相性も重視してます。 | Creative Arts Showers's Blog
Img_8c2ae7dca61484b0b54084dce70184da
Img_05014690611892584ad1e393e3f040c0